回復の難しい大腸がん|定期的に検診を受けて予防する

新しい治療方法の1つ

カウンセリング

自然治癒力を活用して

人に元来備わっている自然治癒力を活用してがんなどの病を治療することを免疫療法と言います。免疫療法と一言で言っても様々な治療方法が開発され進歩しているので様々な免疫療法が存在しています。その中でも今、最も免疫療法が治療に活用されている病ががん治療です。がんは従来の治療法で治っても再発リスクを常に持っている病です。そこで、免疫療法を活用して再発リスクを下げる取り組みが行われています。免疫療法は他のがんの治療法と併用することができ、副作用も殆どない特徴を持っています。しかしまだまだ、認知の低い治療法ですので主軸となる治療法には至ってはいませんが、有効性が認められがん治療に取り入れている病院は増加しています。

専門医を選ぶこと

治療法としては、新しい治療法である免疫療法を受ける際には病院選びに注意が必要です。まずは、その病院の医師が免疫療法の専門医であるかどうかを確認するようにしましょう。医師は自分の得意とする分野を専門に持っていることが多いので、免疫療法の専門医だとかなり安心して治療を受けることができます。また、患者の話をしっかりと聞いてくれる医師を選ぶことも、患者が精神的に安定する為には大切です。十分な説明が無いままに治療を受けても、不安が大きくなるばかりではせっかくの免疫療法の治療効果も落ちてしまいます。医師との相性や自分が信頼できると思えるかどうかも大切なポイントです。後は、治療に使用するワクチンを病院内で作ることができる設備を持っているかどうかも専門医かどうかを見分けるポイントになります。